亜鉛と精力減退

男性も年齢を重ねていくといろいろな体の変化を感じるようになります。代表的な男性特有の悩みは薄毛と精力減退です。そんな悩みに有効なのが亜鉛です。ここでは亜鉛の薄毛と精力減退に対する効果を解説していきます。

髪の毛を構成している成分とは

髪の毛の主な構成成分はタンパク質です。これは多くの人が知っています。ですが、より具体的に言うならばこのたんぱく質はケラチンと呼ばれます。そしてこのケラチンを構成しているのがアミノ酸の一種になるシスチンを中心にした18種類のアミノ酸です。

さらにそれの基礎になるのがメチオニンと呼ばれている必須アミノ酸になります。これは体の中で生成する事が出来ません。ですから食品など外から摂取していく事が重要です。ちなみにメチオニンが多く入っている食品は魚介類や肉類、豆類などです。

亜鉛が抜け毛に有効になるわけ

亜鉛が薄毛に有効になる理由はどこにあるのでしょうか。それは理由が大きく2つあります。髪の毛を構成しているケラチンを合成する上で有効に働くからです。ですから亜鉛が体内で不足している状態と言うのは、髪の毛の生成がうまくできない事も意味します。
そして亜鉛の薄毛に対しての大きい作用にはもう一つ重要な事があります。それは5αリダクターゼ酵素の働きを抑える事です。5αリダクターゼ酵素は抜け毛を促進して薄毛の大きな原因になっています。

亜鉛を摂取できればこの成分の働きを抑える事ができるので、抜け毛、薄毛に有効に働くと言えるのです。亜鉛がたくさん入っている食品としては生のカキ、煮干し、豚のレバーなどです。

いつもの食事にはあまり亜鉛がは入っていない人は食事の改善をしましょう。薄毛を防ぐ事ができます。ちなみにもっと効率的に亜鉛の吸収を良くするためには、ビタミンB2やビタミンB6、ビタミンCなどを共に摂取するようにします。
ただ薄毛や抜け毛に有効な亜鉛ですが、摂り過ぎには注意しましょう。もしも過剰に摂り過ぎた場合には嘔吐や吐き気、体がだるい、熱が出るなどの症状もありますから注意しましょう。

精力減退に亜鉛が有効

男性はある程度年を取ると精力が落ちてきます。また中には若い人でも精力が弱い事に悩んでいる人もいます。その理由の一つに十分に摂取できていない栄養素が関係している事もあります。

代表的な成分は亜鉛です。これは別名をセックスミネラルなどと言います。男性不妊を改善する時にも役に立つ栄養素です。亜鉛は男性ホルモンや精子を作る上で重要になると言われています。

毎日、食事から必要量の亜鉛を摂る事が難しい人でも、今はサプリメントも出ていますから、そこから摂取するようにしてもいいでしょう。

男性も女性も齢を重ねるごとに体に変化が出てきます。その変化はあまり良い変化ではない事の方が多いです。男性なら薄毛や精力の衰えなどがよく出てくる症状の一つです。
薄毛になったらいよいよ年を取った事を感じますし、モサモサしていた頃の自分と比較して焦ります。精力が落ちてもいざパートナーと営む時に不安になります。いずれも亜鉛が有効に働き、これらの症状の改善を期待できる成分と言えるのです。